農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS TPP農林水産物市場アクセス交渉の結果9

<<   作成日時 : 2015/10/27 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6 乳製品:
(2) ホエイ
脱脂粉乳と競合する可能性が高いものについて、21年目までの長期の関税撤廃期間の設定とセーフガードの措置。
(3) チーズ
@ モッツァレラ、カマンベールなどについては、現行関税を維持。
A チェダー、ゴーダ、クリームチーズ等については、16年目までの長期の関税撤廃期間を設定。
B プロセスチーズについては少量の国別枠、シュレッドチーズ原料用フレッシュチーズについては国産使用条件付き無税枠を設定。

日本におけるチーズの生産量は、全世界の生産量に比べると非常に僅かです。今回、チーズについても概ね現行制度が維持されていますが、この是非の判断は難しい物があります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TPP農林水産物市場アクセス交渉の結果9 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる