農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS TPP農林水産物市場アクセス交渉の結果7

<<   作成日時 : 2015/10/21 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5 豚肉:
(1) 差額関税制度を維持するとともに、分岐点価格(524円/kg)を維持。
(2) 従量税は関税撤廃を回避。
従価税(現行4.3%):2.2%(当初)→ 0%(10年目以降)
従量税(現行482円/kg):125円/kg(当初)→ 50円/kg(10年目以降)
(3) セーフガード:輸入急増に対し、従量税を100-70円/kgに、従価税を4.0-2.2%に、それぞれ戻すセーフガードを措置(11年目まで)。

一部のメディアでは、今回のTPPは生産者にとって大打撃という報道がなされています。しかし、結果だけみると一定の関税制度は維持されているように思われます。この結果が、果たして日本にとって大幅な譲歩なのかどうかは、慎重に検討する必要があるでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TPP農林水産物市場アクセス交渉の結果7 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる