農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS 動物用医薬品開発・供給体制整備事業

<<   作成日時 : 2015/09/03 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成27年度の消費・安全局補助事業として、感染症対策等の域内協力体制確立に向けた
動物用医薬品開発・供給体制整備事業が予算計上されました。予算額は11百万円です。

この事業の政策目標は「アジア地域への動物用医薬品の供給に関する情報の収集・提供」することとされています。具体的には、アジア地域の疾病、医薬品等に係る情報の収集、動物用医薬品の開発等の推進です。

この事業の目的は、情報収集・アジア地域への情報提供となっていますが、最終的なワクチン等の供給体制の構築まで踏み込むのでしょうか。情報収集・提供の先にある到達点まで説明が欲しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
動物用医薬品開発・供給体制整備事業 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる