農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS 農政補助事業 新たな防除体系の確立・導入事業委託費

<<   作成日時 : 2015/08/31 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成27年度の消費・安全局補助事業として、農産物輸出促進のための新たな防除体系の確立・導入事業委託費が予算計上されました。予算額は86百万円です。

この事業の政策目標は「新たな防除体系の確立等により、国産農産物の海外への輸出促進に資するとともに、病害虫被害を軽減」することとされています。具体的には、輸出相手国の残留農薬基準に適合するよう、天敵の使用など農薬の代替技術を導入するとともに、海外での取組事例を調査し、これらを踏まえた新たな防除体系を確立・導入することです。

この事業は、最もまずい日本のやり方の典型です。農産物輸出を図るために、「相手国基準に沿った」農法で栽培するなど本末転倒です。輸出促進を果たすのであれば、日本の基準を相手国に認めさせることが筋であり、そうすべく様々な施策を講じるのが先決のはずです。何故、輸出促進のアクションプランまで栽培側に丸投げするのでしょうか?

ルール作りは、日本が不得手とするところですが、この事業はそれを如実に表わしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
農政補助事業 新たな防除体系の確立・導入事業委託費 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる