農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS 農政補助事業 産地表示適正化対策事業委託費について

<<   作成日時 : 2015/08/26 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成27年度の消費・安全局補助事業として、産地表示適正化対策事業委託費が予算計上されました。予算額は25百万円です。

この事業の政策目標は「生鮮食品の「原産地」の不適正表示率及び加工食品の「義務表示事項」の不適正表示率10%以下」にすることとされています。具体的には、原産地判別のための科学的分析です。

この事業の主旨は理解できます。しかし、「原産地判別のための科学的分析」がいかなるものかは全く分かりません。何を分析したら、原産地を判別できるのでしょうか?あくまで推測ですが、推測統計学に基づいた判別分析法を使うと考えられます。従ってこの推測があっているとすれば、本事業の目的は、判別分析法を使うためのデータ収集となるでしょう。

補助事業については、農林水産省による説明がもう少しあってもいいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
農政補助事業 産地表示適正化対策事業委託費について 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる