農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS 農政補助事業 動物用ワクチン等保管事業について

<<   作成日時 : 2015/07/28 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成27年度の消費・安全局補助事業として、動物用ワクチン等保管事業が予算計上されました。予算額は32百万円です。

この事業の政策目標は「国が選定する動物用ワクチン等の保管支援及び緊急時における安定供給の推進」することとされています。具体的には、豚流行性下痢のワクチン等について、需要急増時に備えた保管を支援することとされています。

農林水産省における補助事業が400近くになる理由もうなずけます。この事業のように、個別の事象に対して補助金を設定していれば、必然的に補助対象事業は増えてしまいます。しかも、今回の事業のように、一見しただけではその事業の妥当性・有効性を評価できません。単に事業内容を見るだけでは、確かに必要と思ってしまいます。

国の歳出カットが思うように進まないのは、補助事業が個別に設定されており、しかもその内容についても一定の妥当性・有効性がありうるから、一概に廃止できないのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
農政補助事業 動物用ワクチン等保管事業について 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる