農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS 農政補助事業 「和食」の保護・継承の推進について

<<   作成日時 : 2015/06/08 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成27年度の大臣官房補助事業として、「和食」の保護・継承の推進が予算計上されました。予算額3億29百万円です。

この事業における具体的な取組は、以下の二つです。
1.「和食」の代表的な要素(出汁、一汁三菜、発酵調味料等)をどの程度食生活に取り入れているか等について全国的なアンケート調査により把握
2.全国各地で、次代を担う若者も巻き込んだ「和食」をめぐる現状や今後の保護・継承策に向けた意見交換等を実施し、「和食」の保護・継承に向けた課題や効果的な方策等について検討・明確化・発信

この補助事業で、「和食」の保護・継承が図れるでしょうか?実際の「和食」を食べるのは誰でしょうか?私たち国民一人ひとりです。この補助事業が言わんとしているのは、家庭の食事においてもっと「和食」を取り入れろ、です。ということは、朝食がパン食の家庭は、「和食」に切り替える努力を強いられるわけです。農林水産省のパンフレットには、そこまで書いていませんが、「和食」の保護・継承という目標に到達するためには、そうならざるをえません。

日本文化を対外的に発信することの重要性は、いたるところで叫ばれています。この事業もそうした風潮に従ったものでしょう。「和食」を愛する心を国民に浸透させたいという国の意図は分からないでも無いですが、この事業を進めるにあたって国がどこまで具体的なゴールを描いているのかは、この補助事業の説明だけでは見えてきません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
農政補助事業 「和食」の保護・継承の推進について 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる