農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS 農政補助事業 グローバル・フードバリューチェーン戦略の推進について

<<   作成日時 : 2015/06/25 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成27年度の国際部補助事業として、グローバル・フードバリューチェーン戦略の推進が予算計上されました。予算額は150百万円です。

この事業の狙いは、次のとおりです。

1.世界の食市場規模は340兆円(平成21年)から680兆円(平成32年)に倍増すると予測されており、急速に拡大する世界の食市場を我が国として取り込み、我が国食産業の海外展開を図っていく

2,グローバル・フードバリューチェーン戦略に基づき、官民が連携して、我が国の強みを生かした食のインフラシステムの輸出を進める

国が「戦略」と銘打ったときは、注意が必要です。例えば、「食のインフラシステムの輸出」です。一見、イメージは湧きそうですが、いざ具体的な方法論を考えると途端に何がなにやらわからなくなります。インフラシステムとはそもそも何でしょう?システムは「システム」という何かがあるわけではありません。何かと何かを組み合わせて何らかの仕組みとなって「システム」になるはずです。フードバリューチェーンというのであれば、生産設備があって、貯蔵設備があって、運搬車両があってと様々な要素を組み合わせて現地に導入するのでしょうが、誰がそれらのコーディネートをするのでしょうか?

もちろん、これらは「戦術」であるから、別途考えよということもできます。ですが、戦略構築段階で戦術に落としこむことを想定していないように見受けられるのです。特に、フードバリューチェーンはそう感じます。「八紘一宇」「五族協和」を謳いながら、具体的にそれが何を意味するのかを明確にしないまま戦争に突入して敗北したような構図が見て取れるのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
農政補助事業 グローバル・フードバリューチェーン戦略の推進について 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる