農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS 農政補助事業 開発途上国への海外農業投資促進事業について

<<   作成日時 : 2015/06/22 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成27年度の国際部補助事業として、開発途上国への海外農業投資促進事業が予算計上されました。8百万円です。

この事業のポイントは次のように説明されています。

「食料増産に大きな潜在力を有する開発途上国への我が国民間企業からの農業投資を促進するため、必要な情報収集・提供を行い、我が国企業と途上国関係者とのマッチングを行います。」

そして、このポイントを前提として、日本技術による農産物生産の可能性調査を行うものとされています。

ここで、重要な論点は、開発途上国は食料増産に大きな潜在力を有するということが、何の根拠もなく定義されていることです。この事業における調査は、あくまで「日本技術による農産物生産の可能性調査」であって、そもそも開発途上国に食料増産余力が本当にあるのかは検証されません。しかし、本来であればこの点こそ、真っ先に検証されてしかるべきでしょう。ここに論理の飛躍が見られます。

さらに言えば、「日本技術による農産物生産の可能性調査」の結果、日本技術の導入が難しいと判断されれば、結局は何もしないということになります。この事業は、開発途上国の食料安全保障に資することも目的としていますが、単に調査だけでそれは実現できないでしょう。そのため、この事業は単なるパフォーマンスという批判にさらされる可能性も否定できません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
農政補助事業 開発途上国への海外農業投資促進事業について 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる