農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS 農政補助事業 アジアにおける貧困削減と持続的農業の推進のための技術指導について

<<   作成日時 : 2015/06/17 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成27年度の国際部補助事業として、アジアにおける貧困削減と持続的農業の推進のための技術指導が予算計上されました。16百万円です。

この事業の目的は以下のとおりです。

1.ベトナム・ミャンマーにおける農村部の農業事情及び農家の営農実態調査
2.貧困削減と持続的農業の推進のための技術指導

そして、これらの効果として「農業生産の増大と生産性の向上による我が国を含むアジアの食料安全保障への貢献」と「日本製品等の現地への展開」を目論んでいます。

要するに、日本の技術・製品等を用いて効率的に農業生産を行い、親日国として農産物の対日輸出を目指すというものです。

農林水産省は「フードバリューチェーン構築」という言葉が好きなようですが、それを途上国で実現できたとして、日本の農政にどれだけの好影響があるのでしょうか?もちろん、それを踏まえての調査という観点もあるでしょうが、どうも机上の空論という感が拭えません。

大義名分の立つ計画ですが、具体的な得るものを想定した内容になっているかどうか疑問です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
農政補助事業 アジアにおける貧困削減と持続的農業の推進のための技術指導について 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる