農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS 農政補助事業 アジア太平洋地域における農水産物・食品に関する冷凍・冷蔵技術普及支援事について

<<   作成日時 : 2015/06/16 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成27年度の国際部補助事業として、アジア太平洋地域における農水産物・食品に関する冷凍・冷蔵技術普及支援事が予算計上されました。21百万円です。

この事業の目的は以下のとおりです。

1.冷凍・冷蔵技術や運用ノウハウの普及に関する国際会議の開催
2.冷凍・冷蔵技術等の情報の発信

農林水産省としては、この事業をとおして「冷凍・冷蔵技術及び運用ノウハウのトータルパッケージとしての輸出環境を整備することで、途上国におけるフードバリューチェーン構築を推進する」ことを目指しているようです。

ここで考えなければいけないのは、冷凍・冷蔵技術及び運用ノウハウがあればフードバリューチェーンを構築することができるのかということです。実際には、交通網や電力供給がしっかりしてなければ実現できないでしょう。この事業は、頭の中だけで考えた計画と言わざるをえません。

さらに、この事業は「アジア太平洋地域の食料安全保障に貢献」することも狙いとしていますが、食糧安全保障を真っ先に考えなければならないのは、まず自国についてでしょう。まして、冷凍・冷蔵技術及び運用ノウハウがどこまで食糧安全保障に貢献できるか不透明です。この事業は、その観点からも必要性の低い事業と言わざるをえません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
農政補助事業 アジア太平洋地域における農水産物・食品に関する冷凍・冷蔵技術普及支援事について 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる