農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS 農政補助事業 農林水産分野における遺伝資源利用促進事業について

<<   作成日時 : 2015/06/12 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成27年度の大臣官房補助事業として、農林水産分野における遺伝資源利用促進事業が予算計上されました。32百万円です。

この事業の目的は、「我が国の遺伝資源利用者による海外遺伝資源の円滑な導入と適切な利用を促進し、画期的な農作物等の新品種の開発を促進」するとされています。

官僚の文書には、しばしば形容詞が使われます。使われる形容詞自体は明瞭なのですが、具体的には全くイメージが湧かないということがよくあります。今回で言えば「画期的な農産物等」がそれです。「画期的」というのは、なにをもって画期的なのでしょうか?具体的にはどんな農産物を指しているのでしょうか?農林水産省の案内文からは全くわかりません。

こういった形容詞が使われている事業は、注視する必要があります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
農政補助事業 農林水産分野における遺伝資源利用促進事業について 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる