農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS 東芝 決算延期に関する私見

<<   作成日時 : 2015/05/08 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月8日16時付で東芝(6502)が「第三者委員会設置のお知らせ」を開示しました。
開示内容を要約すると、インフラプロジェクトにかかる原価の見積もりに疑義があって、追加で発生するであろう損失を適時に計上しなかったことが問題とされ、さらに別の問題もあるようです。

この開示内容だけを材料にして、しかもかなり悪意に考えると、問題とされるインフラプロジェクトは受注の段階でかなり採算の悪い案件だったのだと思います。
こういった案件は工事進行基準が適用されるので、受注段階で受注価格に対する総原価を算出して、工事の進捗率に合わせて売上を計上するので、追加の費用が発生しなければ、一定の利益は確保できるわけです。
逆に言えば、利益を確保できるから受注したわけです。

しかし、採算の悪い案件を受注した場合、工事の最初の段階で追加の原価の発生が見込めるわけです。
通常であれば、損失が見込める段階で引当金を計上するのですが、東芝はこれを怠ったと言えます。

この問題は、単に東芝の経理が悪いだけにとどまりません。
それをチェックした監査法人にも責任が及ぶわけです。
だからこそ、「第三者委員会」を設置して、状況を精査するのです。

今後の動向が注目されます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東芝 決算延期に関する私見 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる