農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS 農業補助金 青年就農給付金について8(経営開始型5)

<<   作成日時 : 2015/05/18 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前、経営開始型の申請に当たって必要な青年就農計画について説明しました。そこでは、「収支計画」が重要と説明しましたが、今回はその補足をします。

「収支計画」では、5カ年の収入と費用を記入していきます。ここで、将来のことなんかわからないからと、適当に書いてしまいがちですが、適当に書いてしまうと後で説明がつかなくなります。「収支計画」は、1年目の収入と費用をどれだけ具体的に記入できるかで説得力が変わってきます。

収支計画1年目は、現状どうなっているかを書くことになります。今栽培している品目は何であり、それがどれくらい生産でき、販売できるのか。そして、生産・販売にあたってどれくらい費用がかかるのか。これを出来る限り、具体的に書いていきます。正直に書いた結果、思うような利益がでなくても構いません。重要なのは、将来、その利益ができない状態を改善できていることが示せればいいからです。

1年目で明確な収入と費用を見積もることができていれば、2年目以降は積み上げです。栽培品目を増やした場合の収入と費用の内訳は、イメージできるはずです。もちろん、自然を相手にするので、計画どおりいくとは限りません。それは、審査を行う側も分かっています。重要なのは、自分が書いた数字を自分で説明できることなのです。

自分で書いた数字がどんな根拠に基いているのかを、明確に説明できる。申請に当たっては、これが重要になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
農業補助金 青年就農給付金について8(経営開始型5) 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる