農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS 農業補助金 青年就農給付金について5(経営開始型4)

<<   作成日時 : 2015/04/24 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、経営開始型の申請の流れについて説明します。

大前提として、青年就農給付金は就農する市町村に交付申請を行います。そして、注意しなければならないのが、就農する市町村に青年就農給付金制度があるかどうかということです。青年就農給付金のわかりにくさの一つがこの点です。

例えば、「青年就農給付金」をインターネットで調べると、トップには農林水産省の青年就農給付金に関するページがヒットします。ところが、農林水産省のHPだけでは交付申請をどこにすればいいのか、申請には何が必要なのかが一覧ではわかりません。HPには「青年就農給付金の実施体制・手続き」というフロー図が掲載されています。この図は、補助金の交付が国から最終的に交付申請者が受領するまでを説明しているのですが、初めてこのフローを見ると、国、都道府県、市町村のつながりがわかりづらいのです。

この図が何をいいたいかというと、まず、国が青年就農給付金制度という骨格をつくります。しかし、農業政策は都道府県の実態に則して行われる必要があるので、青年就農給付金制度を活用するためのプランを都道府県が計画します。そしてその計画を国が承認することで、まず国から都道府県に補助金が支払われます。その上で、都道府県が計画したプランを市町村に落とし込んだ上で新規就農者を公募するのです。このため、新規就農者はあくまで市町村に交付申請をして補助金を受領するという流れになるのです。

そして、冒頭の話に戻るのですが、青年就農給付金は全ての市町村が実施しているわけではありません。青年就農給付金を申請しようとお考えの方は、まず就農予定の市町村に確認する必要があります。また、残念ながら農林水産省のHPからは、どこの市町村が実施しているかはわかりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
農業補助金 青年就農給付金について5(経営開始型4) 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる