農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS 農業補助金 青年就農給付金について2(経営開始型1)

<<   作成日時 : 2015/04/21 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

新規就農を目指す方に向けて青年就農給付金がありますが、これには「準備型」と「経営開始型」の二つがあります。前回(下記URL)のブログで説明したのが「準備型」です。
http://nichijousyouwa.at.webry.info/201504/article_16.html
今回は、「経営開始型」について説明します。

青年就農給付金の経営開始型は、新規就農する方に、農業を始めてから経営が安定するまで最長5年間、年間最大150万円を給付するというものです。交付申請のためには、以下の要件を全て満たす必要があります。

1. 独立・自営就農時の年齢が、原則45歳未満であり、農業経営者となることについての強い意欲を有していること
2. 独立・自営就農であること
3. 青年等就農計画等所定の基準に適合していること
4. 市町村が作成する人・農地プラン(東日本大震災の津波被災市町村が作成する経営再開マスタープランを含む)に位置付けられていること
5. 生活保護等、生活費を支給する国の他の事業と重複受給でなく、かつ、原則として農の雇用事業による助成を受けたことがある農業法人等でないこと
6. 原則として青年新規就農者ネットワーク(一農ネット)に加入すること

経営開始型の青年就農給付金は、準備型に比べて申請者が満たすべき項目が多く、複雑です。特に、上記の条件2と3にはさらに細かい条件がつけられており、経営開始型の申請に当たっては2と3が重要になってきます。次回は、これらについて説明していきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
農業補助金 青年就農給付金について3(経営開始型2)
前回(下記URL)のブログで「経営開始型」の要件について説明しましたが、今回は中でも特に重要な項目について説明します。 http://nichijousyouwa.at.webry.info/201504/article_17.html ...続きを見る
農業について中小企業診断士の立場から情報...
2015/04/22 22:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
農業補助金 青年就農給付金について2(経営開始型1) 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる