農業について中小企業診断士の立場から情報発信する

アクセスカウンタ

zoom RSS 農業補助金 青年就農給付金について1

<<   作成日時 : 2015/04/20 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

農林水産省は、新規就農を目指す方に向けて様々な支援を行っています。その一つが、青年就農給付金です。

青年就農給付金とは、新規就農のために農業技術等の研修を受けている方に支給されるものです。年間150万円、最長2年間給付されます。
具体的には、道府県農業大学校や都道府県が指定する先進農家・先進農業法人等で研修
を受ける方で、以下の要件を満たす方が対象となります。

1. 原則として就農予定時の年齢が45歳未満の方
2. 都道府県が認める研修期間で概ね1年以上研修する方
3. 研修終了後1年以内に就農する以下のいずれかの方
(ア) 自ら農業経営を行う方
(イ) 農業法人に雇用されて就農する方
(ウ) 親元就農し研修終了後5年以内に経営を継承するか、農業法人の共同経営者になる方

但し、この給付金には「常勤の雇用契約を締結している場合は対象にならない」という条件があります。これは、平日は企業や役所等に勤めながら休日に農業を行う、いわゆる兼業農家を目指す方は対象にならないということです。この点は注意を要します。

さらに、以下の条件に当てはまると、給付金を返還しなければならなくなりますので、この点も注意が必要です。
1. 適切な研修を行っていない場合
2. 研修終了後、一年以内に就農しなかった場合
3. 給付期間の1.5倍(最低2年間)の期間、就農を継続しない場合

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
農業補助金 青年就農給付金について2(経営開始型1)
新規就農を目指す方に向けて青年就農給付金がありますが、これには「準備型」と「経営開始型」の二つがあります。前回(下記URL)のブログで説明したのが「準備型」です。 http://nichijousyouwa.at.webry.info/201504/article_16.html 今回は、「経営開始型」について説明します。 ...続きを見る
農業について中小企業診断士の立場から情報...
2015/04/21 23:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
農業補助金 青年就農給付金について1 農業について中小企業診断士の立場から情報発信する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる